WORKSジョイフルホームの施工事例

「ナラと土壁の家」(ニチハ賞 受賞)

500日住んでみて経年変化を楽しんでいるH様

札幌市内の閑静な住宅地に位置するH様邸。

お引渡し後500日を経過したある日訪問させていただきました。 玄関を開けると赤褐色の土壁と大きな一枚引戸がお出迎え。 リビングには程良い陽射しが差込んでいました。

こちらの敷地はほぼ南を向いております。設計上リビングをあえて敷地奥側に配置し、窓の大きさで採光をコントロールすることで 強過ぎず弱過ぎず、程良い陽射しを取り入れることが出来ています。

H様ご自慢の北海道産ナラフローリングは少しツヤ感が出てきて良い雰囲気です。ご主人様曰く「子供達がやんちゃなので床はもう傷だらけなんです」とのこと。 ツヤ感や色、傷までもが経年変化として楽しめるのが無垢フローリングの特徴。

ダイニングはカバ材のテーブルとヤコブソンの照明がとても印象的。 このダイニングとキッチンの間にあるこのL型の白い壁。 実はキッチン側から覗くとカップボード&カウンターになっておりダイニングからは 電化製品や料理本などが隠れて見えないようになっています。旭川の家具ブランド「ガージーカームワークス」に製作を依頼した奥様のお気に入り。 キッチンは、コーヒーミルやセンスの良い器が壁に貼られているグレーのタイルと 調和しています。

階段を上がると2階には壁一面の本棚がありました。 カウンターがあり奥様の書斎スペースになっているそう。 スライド出来るようになっているスチールのハシゴは子供達も大喜び。

この日は和室建具の調整を兼ねての訪問でした。この和室建具は製作物(既製品ではない)で一枚がとても大きいサイズになっており 乾燥収縮で反りやすいのですが、500日を経過しても反りは感じられません。 おそらく和室の天井壁に使用した漆喰が調湿効果を発揮しているんでしょう。

お引渡し後も愛着を持って住んで頂けている様で良かったです。 H様ありがとうございました!!

ナラ

札幌市内の閑静な住宅地に位置するH様邸。

お引渡し後500日を経過したある日訪問させていただきました。 玄関を開けると赤褐色の土壁と大きな一枚引戸がお出迎え。 リビングには程良い陽射しが差込んでいました。

こちらの敷地はほぼ南を向いております。設計上リビングをあえて敷地奥側に配置し、窓の大きさで採光をコントロールすることで 強過ぎず弱過ぎず、程良い陽射しを取り入れることが出来ています。

H様ご自慢の北海道産ナラフローリングは少しツヤ感が出てきて良い雰囲気です。ご主人様曰く「子供達がやんちゃなので床はもう傷だらけなんです」とのこと。 ツヤ感や色、傷までもが経年変化として楽しめるのが無垢フローリングの特徴。

ダイニングはカバ材のテーブルとヤコブソンの照明がとても印象的。 このダイニングとキッチンの間にあるこのL型の白い壁。 実はキッチン側から覗くとカップボード&カウンターになっておりダイニングからは 電化製品や料理本などが隠れて見えないようになっています。旭川の家具ブランド「ガージーカームワークス」に製作を依頼した奥様のお気に入り。 キッチンは、コーヒーミルやセンスの良い器が壁に貼られているグレーのタイルと 調和しています。

階段を上がると2階には壁一面の本棚がありました。 カウンターがあり奥様の書斎スペースになっているそう。 スライド出来るようになっているスチールのハシゴは子供達も大喜び。

この日は和室建具の調整を兼ねての訪問でした。この和室建具は製作物(既製品ではない)で一枚がとても大きいサイズになっており 乾燥収縮で反りやすいのですが、500日を経過しても反りは感じられません。 おそらく和室の天井壁に使用した漆喰が調湿効果を発揮しているんでしょう。

お引渡し後も愛着を持って住んで頂けている様で良かったです。 H様ありがとうございました!!

VOICE

*こだわりのポイント

実家から継いだ家具のサイズに合わせて間取りを決めたこと。
無駄のない、無理のない配置ができました。

キッチンの電化製品や学校関連のプリントを貼るマグネットスペースなど、生活感のあるモノをキッチン内に設置したこと。

カップボードで目隠しをしたことで、すっきりとしたリビングになりました。

*住んでみて良かったところ
すべての床を無垢フローリングにするのは大きな決断でしたが、想像以上に、快適に過ごせています。

特に、夏は、汗ばむ足でもサラサラしていて、一階の一部を土壁にしたこともあり、ひんやりとした空気が感じられます。

*もっとこうすれば良かったところ

カタログだけを見て決めた照明の照度が、思いのほか暗かったこと。
ショールームで実物を確認して、決めるべきだったと後悔しました。

CONTACT US

住まいに関するご相談やお問い合わせがございましたら、
ジョイフルホームまでお気軽にお尋ねください。

お問い合わせ・カタログ・
資料請求フォーム

住まいに関するご相談やお問い合わせございましたらお気軽にお尋ねください。
ご希望の方にはジョイフルホームのことやプラン・仕様のわかるパンフレットと、
各モデルハウスの詳細情報が記載されたご案内をお送りします。

SAPPOROジョイフルホーム札幌

〒063-0812 札幌市西区琴似2条1丁目2-1
5588KOTONIビル4F

TEL:011-611-2233/FAX:011-611-2244
お電話でのお問い合わせ
0120-394-200受付時間 9:00〜17:00(年末・年始を除く)

ASAHIKAWA本社・ジョイフルホーム旭川

〒079-8424 旭川市永山14条3丁目
4番13号

TEL:0166-21-8300/FAX:0166-27-2866
お電話でのお問い合わせ
0120-372-635受付時間 9:00〜17:00(年末・年始を除く)
bnr_s05s bnr_s06s bnr_s01s bnr_s02s ダウンロード (3) ダウンロード (3)